【心理学・コミュ】レポート

2019年12月23日
「怒り」と上手く付き合うには

忙しい毎日を送っていると、ついイライラしてしまう瞬間がありませんか?
かく言う私も、その1人です・・・
しかし、イライラすると気分は良くないので、そんな自分へ更にイラついてしまう。
まさに負の連鎖です(泣)
そんな私が今回、中村真與先生の『ブッダの知恵に学ぶ 幸福度アップ!怒りの原因と怒りを減らす3つのメソッド』を受講してみました!

まず「仏教には詳しくないんだけど・・・」と不安に思う方がいらっしゃるでしょう。
しかし、セミナーでは仏教の基礎知識から教えてもらえます!
約2600年前に生まれた仏教ですが、「仏」が何を示すのか、不勉強な私は知りませんでした・・・
皆さんも是非考えてみて下さい!答えはセミナーで。

次に、仏教の目的とは何でしょうか?
それは「抜苦与楽」、苦しみを取り除いて幸せを与えることです。
「2600年前の人々も私達と同様、色々な悩みや苦しみを抱えていたんだな・・・」と
不思議な気持ちになりました。
そんな悩める人々にとって、仏教は「お悩み相談室」の役割を果たしてくれるのです。(先生の受け売りです笑)

それでは今回のテーマ、「怒り」に触れてみます。
アメリカ発の「アンガーマネジメント」が流行していますが、そもそも「怒り」とは何なのでしょうか?
これもセミナーで答え合わせしてみて下さいね!
ちなみに、『嫌われる勇気』で有名なアドラーは、「子供は感情でしか大人を支配できない」と述べています。
ドキッとさせられる言葉ですね・・・

最後に、私が最も印象に残ったのは、怒りの原因の1つ「自分が正しい」でした。
つい「私は正しいのに、相手は間違っている!」と思ってしまいがち
しかし、自分と相手は「べきの境界線」が違う、つまり許容範囲が違う別の人間なのだから、感覚の違いを善悪に置き換えるべきではないと考えさせられました。

今回のセミナーを通じて、「怒り」と付き合っていくのは難しくないと感じました。
今までは、「イライラするのは仕方ない」と半ば諦めていましたが、
体調不良の原因が分かれば適切に治療できるのと同様に、
怒りの原因を理解すれば、私達の毎日はもっと明るくなると感じています。
特にイライラで悩んでいる方は、このセミナーで怒りと付き合うテクニックをゲットして下さいね!

(記事:神谷)